札幌羊ヶ丘ライオンズクラブ

札幌羊ヶ丘ライオンズクラブ お問い合わせ番号 011-520-2227

ラブ紹介

CLUB INFORMATION

札幌羊ヶ丘ライオンズ
クラブの

札幌羊ヶ丘ライオンズクラブ画像

名 称

札幌羊ヶ丘ライオンズクラブ

札幌郊外の「羊ヶ丘」とは、特に関係はありません。

代表スポンサークラブが札幌クラークLCのため、クラーク博士の銅像が建つ羊ヶ丘をクラブ名称としたものです。

一時期、地域と関係がないとのことで、名称を変更しようという話もありました。今は沙汰止みとなっております。

チャーターナイト

1987年(昭和62年)6月12日

結成28年目になります。

チャーターナイトとはライオンズクラブ国際協会から、ライオンズクラブとして認証を受けた日付です。

因みに結成した日は1987年(昭和62年)4月6日 です。微妙に日付が違います。

スポンサークラブ

札幌クラークLC、札幌アカシヤLC、札幌時計台LC

スポンサークラブとは、新クラブ結成に際して主力となって尽力してライオンズクラブのことを言います。言わば、生みの親です。

この生みの親が3つもあるのは、非常に珍しいこととされています。

会員数

正会員 1 9名

家族会員 7名  合計 26名  (2015年7月現在)

例 会

毎月第2火曜日 18:30~  札幌パークホテル

クラブ会議室で行う場合もあります。

会長スローガン

「楽しく
社会奉仕の輪を咲かせましょう」

ボランティア活動と聞くと、多くの方は何故か二の足を踏む傾向が見られます。一人ではできない、特定の団体に所属する必要があると考えている方が大半です。残念ながらライオンズクラブを、「お金持ちの奉仕団体」と思われている方々が多いのも事実です。

でも、私たちは純粋な気持ちで奉仕活動を行おうと日夜努力をしています。奉仕活動に苦痛が伴ってはいけません。仕事でも、勉強でもそしてスポーツでも楽しく感じた瞬間から成果が出始めます。先ずは楽しく感じられる奉仕から始めたいと思います。如何ですか私たちと一緒に初めて見ませんか。

東日本大震災では、日本中の方が数々のボランティアを実践しました。私たち日本人の心には、困った人に手助けをする気持ちが父や母、そのまた両親から受け継がれています。

自分の思ったこと、考えられる範囲で奉仕の気持ちを行動に表したいと念じています。

会長あいさつ 千葉 秋彦
会報羊ヶ丘バックナンバー
ライオンズクラブ 国際協会
ライオンズクラブ国際協会OSEAL調整事務局
ライオンズクラブ国際協会331-A地区